出荷ブログについて

image

はじめまして「出荷ブログ」管理人です。

このブログは読んで字の如く 出荷 について投稿していきます。


  • 出荷とは?

ドラゴンクエスト10というオンラインゲームの「畑機能」を用いて作物を育てます。

そして、収穫された作物を出荷(バザー出品)するだけのブログです。

しかし、普通に育てて出荷するだけではありません。

作物に最大限の愛情を注ぐのです。


  • 最大限の愛情とは?

たかがオンラインゲームの畑機能ですが、生きている物を育てるということには変わりありません。人間の子育てと同様に愛情を注ぐ必要があります。

胎教という言葉をご存知でしょうか?

妊娠期間中にお腹の中にいる赤ちゃんに話しかけてあげたり、本を読んであげる行為です。

「早期教育」や「お腹の中にいる時から始める教育」というイメージが強いかもしれませんが、胎教は決して「お勉強」だけが目的ではありません。

胎教により赤ちゃんの脳を刺激することで、好奇心旺盛な子どもになる、夜泣きが少なくなるなどの効果があり、「育てやすい子になった」といった体験談が多いようです。

ドラゴンクエストの畑の作物も同じです。

種を植えた時点で教育は始まっています。

水やり、肥料だけでは良い作物は収穫できません。話しかけてあげることが大切なんです。

これが素晴らしい作物を収穫するために必要な最大限の愛情の注ぎ方です。


  • 出荷、それはお別れのとき

作物を収穫すると、出荷をしなければなりません。

これまで愛情を注いできた作物達とのお別れのときです。

育ててきた作物を美味しく食べて頂きたい。

しかし、世の中には野菜がきらいな子供が多い。そんな子供たちのもとへ私が育てた野菜が行き届いたとしたら・・・。

考えただけでも涙が溢れてきます。

「子どもに野菜をもっと食べさせたい」──野菜嫌いの子供が多いが、最新の実験によると、ニンジンを「バリバリするすてきなニンジン」と名付けるなど、野菜を楽しい名前で呼ぶと、子供が残さず食べるようになった。

野菜を何の飾りもない白い皿に盛って出すだけでは、野菜嫌いの子どもは見向きしないが、おもしろい感覚的な名前を考えて付けると、残さず食べるようになるという研究が発表されました。

この研究結果を見て、ある結論に辿り着きました。

出荷(お別れ)するとき、野菜たちに名前をつけてあげる。

名前をつけてあげることで、きっと幸せな人生を歩むことができるはずだと考えました。


image

この畑から生まれる幾多の作物ストーリー。

温かい目で見守って頂けると幸いです。

どうぞ応援よろしくお願いします。


ランキングサイトに登録しています。

br_c_3474_1.gif

応援してくださる方は上のバナーをクリックお願いします。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中